DSCF3823

カヤックフィシング2回目

Posted on Posted in カヤックフィシング

ゴールデンウィーク後半戦の3日は釣りに出た。連休だけあってビジターの方が、まだ新しい鮮やかなカヤックで浮いていた。上がるときにでも、声をかけようかと思ったら自分が上がる時にはすでに撤収。

釣果の方は写真はないが、カサゴとブリの幼魚のフクラギ。カサゴはリリースしてフクラギのみお持ち帰りしました。

2日目の今日も観光客で賑やかなのでどこにも行かず、釣りに出ようと思っていたが沖には白波が立って無理なのでサイクリングに行ってきた。近くの道の駅には、午前中から車がたくさんで皆さん紅ズワイガニを食べている様子。

風がかなり強く、向かい風でスピードが出ないので、のんびりとサイクリング。

DSCF3820

先代の海洋高校の練習船

DSCF3822

その近くのトットコ岩(確かにニワトリに見える)沖には白波。

カヤックは転覆しても沈まないが、風にはめっぽう弱く、すぐに500メートルぐらいは流されてしまう。エンジンは付いてないし、1人力では風の無いときでも時速5キロ程度、自然の力にはかないません。

2 thoughts on “カヤックフィシング2回目

    1. こんにちは、ゴールデンウイーク中、1回しか浮くことが出来ませんでした。
      今日(5日)も海は大荒れです。
      天気は良いのですが、風があるので海は大荒れで漁師さんもお休みの様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。