カヤックフィシング3回目

Posted on Posted in カヤックフィシング, 田舎暮らし

5月8日ゴールデンウイーク最終日、浮いてきました。

まだウネリが残っていましたが、白波もなく、風もそれ程強くなく、ウネリは50センチぐらいでカヤックには問題ない程度だが、近所の家の2階から見ていた人によると、波間に見えたり消えたりと、結構ハラハラ見ていたとの事、漁船に乗った事のある人でもシーカヤックの事はあまり良く知らず、「安定が悪そう、波ですぐ転覆しない?」と話しかけられた事もある。

本当は転覆しても船を起こして、海上で再乗船すれば良いし、沈まない構造だし、海水に落ちてもライフジャケットもつけているし、ウエットスーツなどで寒さ対策も。

風対策は無いかもしれないが、ただルールを守れば結構安全な乗り物です。

但し海面から近いので、釣具は塩水にやられるので、あまり道具にはこだわりを持たないほうが良い。

釣果の方は携帯しかもって行かなかったので、写真は無いがアイナメ、カサゴ、フクラギの小さい、ワラサの一歩手前を持ち帰り、それと嵐で打ち上げられたわかめ拾いをしていた近所の人からワカメのおすそ分け。

わかめは、先日もらい物のタケノコで作ったビンの水煮と料理と思ったが、何本か煮沸がいい加減だったのか、傷んでいて廃棄、残念・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。