SUPその後

Posted on Posted in 未分類

小6の女の子の鮮やかなパドル裁きに触発され

太り気味の大人には少し浮力が足りないボード。

ネットでSUP 体重で検索してみましたら、たぶんサーファの人の意見だと思うのですが、気合で立つとか、パドリングは最後のひと漕ぎが大事だ、など根性論が目に付きます。

根本的にSUPの場合は、常に立っている訳でサーフィンの様に波が来たときだけ波に乗って立つのとは、根本的に違う気がするのですが?

浮力が足りなくって安定が悪くて、ボードが横に裏返って倒れてしまう訳で、波やうねりが無ければ立って居られるのですが、少し荒れると倒れてしまう。

そんな訳で、大人の解決策、本当はダイエットして足りない浮力分痩せればいいのですが無理なので、即効性のある深夜のポチッとなで解決する事に。

今まで使っていたボードは5年ぐらい使っているわけで、新しいボードを買っても良いでしょと言い訳。

でもボードってかなり値が張るものなので(フィッシングカヤックより平気で高いんです)、SUPのスクールで使う様なソフトタイプの浮力が大きいものをポチッとしました。

比較写真は無いのですが、今までの物に比べると2回りほどボリュームがある感じデス。

結果、浮力が増えた分安定して、良い感じデス!!

2日それもトータルで2時間ぐらいしか練習していませんが、ちょっとだけ波に乗れてきましたです!!

ついでになんちゃってGOPROのアクションカメラで一番お手頃のもポチッてボードに貼り付けちゃったのです。貼り付け位置先端から離れすぎていていまいちですが、初めてなので・・・・・

素潜りの時もあればいいのにと思っていましたが、残念ですが来年ですね

撮れた動画は超退屈ですがアップしておきます!!

 

 

出来れば、もっと派手な動画が撮れれば良いのですが、音楽も差し替えた方が良いのですがあえて退屈な動画のままにしておきます。

アクションカメラの方は欲を言ったらキリがありませんが、遊びで使うには十分な映り具合。

どうでしたか?退屈な動画ですいませんでした。

 

2 thoughts on “SUPその後

  1. 見事に浮いてますね。
    自分は自信無いデス!
    バックミュージックにヘドバン入れるのはどうでしょう?

    1. YouTubeで動画加工歴3日目なので、用意されてる音を使ってます。そのうちやってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。