最近の写真+妙高小谷林道

Posted on Posted in 未分類

 

IMG_0112 (編集済み)IMG_0114

写真で振り返る一週間、まずは月曜日、波があって浮けないが天気は良かったので久々のサイクリング、家から10キロ地点でYUI Farmを発見!!BABYMETALが好きな人しか反応しない写真ですが、育っていたのは真っ赤なトマトではなくて、真っ赤になったピーマンかパプリカのみでした。自転車道の左が家庭菜園、右が海。(10キロ地点と思ってたが帰ってナビソフトで確認したら14キロ地点で往復28キロだと知って余計に疲れた。

そして火曜、先週は時間切れで戸隠の奥社にたどり着けなかったのでリベンジ。自宅から往復で140キロ、遠いようで近い。

今度のクルマは前の車より小さいが後部シートを倒して折りたたみのビーチベットを広げると足を伸ばして寝れるので現地に深夜着で車駐泊して早朝から回ろうかとも思ったが、あちこちのクマ注意の看板を思い出して朝9時ごろの出発。

まずは徒歩で鏡池まで、風があったので戸隠三山は水面に写り込まず、早い時間でないとダメ?

IMG_0116IMG_0117

 

IMG_0010IMG_9999

散策途中クマの看板!なぜかクマの看板はスルーすることなく撮影!!鉢合わせになる事は無いだろうが、看板を見るとへ~~出るんだって感じ。

IMG_9997IMG_9998

そして奥社から観た戸隠三山と途中の門。最後の登りはたいした事は無いかと思っていたら厳しかったデスね!!

IMG_0006IMG_0009

そして今日は、金曜もうすぐ雪が降っていけなくなると思って、戸隠手前の笹ヶ峰が気になっていたので行ってきましたが一部、心臓が喉から出る~~ってくらい怖い経験!!

まずは普通に18号新井の道の駅、先日の帰りにイチョウの並木が綺麗に見えたので寄り道。残念ながら高速の入り口付近で近寄れず。

IMG_0120IMG_0122

新井の道の駅でヤフーナビアプリで道順を確認すると超遠回りの白馬あたりを回って小谷方面から登るコースが表示されるが無視して道路標識に従って、野尻湖手前あたりから西に向かって右折、道幅は狭いのですれ違いは大変でしたが、平日なのでクルマも少なく問題なし。(自宅で再度ナビ検索したが、楽なルートは選ばずに白馬方面からのコースのみ表示)

IMG_0150

途中あちこちに雪が。

まだ積るほどではないので問題なし。新潟住まいながら海岸沿い在住の場合12月半で、冬タイヤに交換でOKなのでもちろんまだ夏タイヤのまま。

IMG_0124IMG_0126

殆ど誰もいないし放牧されている牛も冬になるので牛舎に帰っているのか姿なし。

IMG_0130IMG_0136

IMG_0135IMG_0140

クマ!!

IMG_0141IMG_0143

またまたクマの看板発見!!遠くに見えるのは火打山?

噴煙が無いけどあの山の裏側が糸魚川市で直線距離は結構近いが道路が無いので回りこんで帰る事になるので、同じ道を帰るより別の道でと思い白馬方面に向かう。

IMG_0151

笹ヶ峰キャンプ場までは普通に舗装された道で登山用のアプリだとその後、道が無くなるのですが例のヤフーナビでは道路標示なので砂利道を進みます。(黄色が普通の道路で色なしが未舗装?ただの実線は林道?そして線が少しだけ切れているのが登山道)

ヤフーナビを信じてワダチだらけのぬかるんだ道をすすんだのですがどんどん険しくなってガードレールなしの切り立った崖で落ちたら死にそう。橋があっても欄干が無い所も。

険しい山を登って行って峠を越え反対側に降りる林道らしく、20キロほど砂利道。

1ヶ月前に廃車にした車は4輪駆動車で車高もそれなりにあった訳ですが今度のクルマは前輪駆動のコンパクトカー、車高も15センチぐらいで大きなワダチに入ると底を擦りそうで怖いのでゆっくり避けて走る。先代のクルマでもここまでの林道は走ったことが無く、初体験です。

その後、峠のトンネルを越えて長野側に入ると日陰なのか雪が5センチ近く積っていて、ついでにかなりの下り坂、左側はガードレールなしの崖で右側は山。

滑ったらどうしよう??落ちたらなかなか見つからないか?ほんとドキドキが止まらな~~い。

今、まとめ記事書いてる訳で無事帰って来れたのですが、途中の登山口掲示板に登山者が行方不明になってますって書いてあったりと、危険ってすぐ傍に在るんですよね、海もそうですが、気を付けなければと改めて思う。

 

IMG_0149

無事降りてきた後の記念撮影!!

ホワイト車は泥汚れがよく目立つ!!。

こんな所を走るんだったら、ジムニとか4輪駆動のクルマを買えばよかったとシミジミと後悔!!

ちなみに一番高い標高地点は乙見山峠で1512メートルでした。

Youtubeに峠の林道の動画がアップされていたので貼り付けさせてもらいました。トンネルを抜けると雪ではありませんが臨場感を味わって~~。

実際にはトンネルを抜けてから積雪があってそこが超怖かったのですが!

こんな所を通るルートを択ぶカーナビってどうなんでしょ?普通は林道はルート除外でしょ!って思うのは自分だけ?

林道好きの方の画像をお借りして貼り付け

DSC0060316

CIMG0525134517512327813107245_120816_1

反省点、11月に入って長野に行く時は冬タイヤに履き替えてから。

もう冬なので、山往きは雪解けまでお休みにします。

林道などは良く調べてから。

怪しいと思ったら早めのUタウン。(今回は峠のトンネルを超えたあとに雪が積っていましたが、クルマを方向転換する余地が無く、そっと下るしかなかった。さすがにガードレールの無い崖ぎりぎりの雪の上で切り返すのは怖いデス)

一番の問題はヤフーナビアプリはあまり信用しない(ヤフーナビは冒険好き)。(まるで登山客が遭難するときの訳の様、黄色部分)

過去にも安曇野近くから自転車で松本城に行った帰り、山を迂回しながら帰るはずなのに、真夏に炎天下、山越えの砂利道を散々押して登らされた。(有名な木造の学校の裏の方の山越え)

真冬の深夜、軽井沢手前の碓氷峠の変わりに映画人間の証明で出てくる霧積温泉やスキー場に向かう道を選んでくれて散々な目にあった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。