DSCF3815

久々の出陣

Posted on Posted in カヤックフィシング

今年になって、初めての釣りに行って来ました。

3月の終わりには、車庫からカヤックを砂浜の端に移動させて、いつでも釣りに出れるように用意はしていたが、風が強かったり、うねりが出たり、たとえ釣れなくても構わないのだが、風に流されたり、転覆して救助などは勘弁ですので、沖に白波が残るときや、風力発電の風車が良く回っているときは、カヤックは出さない。これからのシーズン、土日で考えるとだいたい50パーセントの確立で沖に出れる感じです。1ヶ月で4~5回程度、海の側に住んでいてもその程度、あと回数を増やすのなら、早朝に出れば良いのだろうが、深夜まで起きている自分には、早起きしてまで、釣りに出る意欲は残念ながらない。

寝ぼすけの釣り師には釣果は期待できないのは当然で、カサゴが4尾のみ。2時間弱の釣行でした。1尾は30センチ程度の大きさがあったので干物にでもと思ったが、面倒なので全てリリースして終了。仕掛けも根がかりしてロストすることもなし。残念ながら、まだ水温が低いのか、水深10メートル前後のところにはサカナのいる気配を感じず、釣れる気もしません。

DSCF3811

新しいパドル。今まではカヤックにおまけで付いてきたものを使っていたが、カーボンのものを新調しました。軽くなったのは良かったが、水を掻く部分が細くなってスピードが遅くなった感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。