カヤックフィッシング10・11回目

Posted on Posted in カヤックフィシング

木・金と海が荒れてうねりが残っていたが、土曜日の10時過ぎから浮いてみました、2階の窓から双眼鏡で海を確認!風力発電の風車も回っていないし、白波もないのでGO!

ところが実際には1メートルぐらいのうねりで花やしきのジェットコースターぐらいの感じ、波が割れることは無いので転覆することはないが、釣りどころではない感じ、残念でした。

変わって今日の日曜は9時過ぎから、まだうねりはあったが、2時間ほど浮いてきた。透明度は悪いし、サカナの気配もなく、釣れる気がしない、ワームを追いかけてくる魚もまるでなし、結局は大物なしの大小合わせて10尾のカサゴとキジハタで終了。カサゴとキジハタの大きいもの1尾づつ持ち帰りで他はリリース。去年の今頃は数は少ないが、昼間でもシーバスとかヒラメが釣れたのに今年は釣れる気がしません。

DSCF3845

砂浜にはすでに海水浴の人がいて、カヤックで出入りするときに注目の的、波打ち際で転覆しない様に注意!(恥ずかしい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。