今そこにいるアワビ

Posted on Posted in 田舎暮らし

昨日の事なんですが、数日前に砂浜の遊泳エリアのロープ貼りを手伝ってくれと頼まれ、9時過ぎからお手伝い、車で漁港の船修理場から使ってないアンカーをもらって、砂浜に海パンにシュノーケルを付けて、アンカーとロープの設置のお手伝い。雨の影響で少し濁っていましたが、今年初の海水浴?。

1時間程で設置終了、折角なのと、濡れついでに持参の足ひれも付けて素潜り開始、テトラの外側はウネリがあるので内側のみ偵察です。残念なことに年々、テトラの内側は砂が増えて岩場が埋まって来ていて、まるで砂漠のようで年々、色彩が減って来ているようです。岩場好きのスキンダイビング好きには少し残念です。

もちろんテトラの外側は岩場がいっぱいありますが、内側は気楽なので・・・、一番深いところでも3メートぐらいと初心者向きエリアです。もう少し岩場が復活すれば楽しめるのですが、残念です。

偵察内容は、サザエがいるかどうか、魚の方はフグとイシダイは居ました。しかしサザエはまるで見かけません、短時間で見かけたのは小さいサザエが2匹ほどだけ、それと居るとは思って居なかったアワビ君を発見!!。探しているときは見つからないのに意外なときに発見デス。

IMGP4778

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。